ゴルフ初心者

私は、ゴルフ経験の浅い初心者です。
ゴルフを始めるきっかけは、会社の上司からの誘いでした。
私自身ゴルフを一度もやった事はなく、ルールもわからず、道具もありませんでした。
それを聞いた上司は、上司が昔使っていたゴルフクラブ一式を私にくれ、週末に私をゴルフ練習場へ連れて行ってくれました。
柄の長いゴルフクラブで小さなボールを打つのは中々難しく、最初のうちは空振りや地面にクラブをぶつけていました。
しかし何度も練習しているうちにボールをクラブへ上手く当てさせるようになり、ボールを打つのが楽しくなりました。
ゴルフ練習場へ2、3度通い、初めてゴルフ場へ行くこととなりました。
ゴルフ場は思っていたよりも広く、本当に18ホールもまわる事が出来るのか不安でした。
しかしその日は天候に恵まれ、初めて歩く芝生はフカフカで気持ちよかったことを覚えています。
練習場で打つのとは勝手が違い、ボールを打つ方向に戸惑いながらも、気持ちのいい気分のまま18ホールまわることが出来ました。
スコアは200近いものでしたが、自分で打ったボールがカップに入る度、何ともいえない達成感は忘れられません。
私はまだまだ経験が浅いですが、初めてゴルフ場でクラブを振ったときの感触は今でも覚えています。

Tags:

ゴルフは初心者には忙しい

ゴルフはできるだけ決められた時間でキビキビと進めるスポーツです。
テレビや漫画等を見ているとじっくりと考えて、自分のペースで好きなだけ素振りをして自分の打ちたいタイミングで打つ。
のんびりと歩きながらゆっくり楽しめるスポーツと思っていました。
しかし実際やってみると練習場ではなんとか打ててもコースに出ると坂や打つ場所の傾斜、バンカーやラフ等でなかなか前に進めません。
のんびり何打でも打って練習しながら行こうと思っても後ろから次の組がくるのでのんびりはしていられません。
自分の組が進まないことには後ろの組はどんどん足止めされ、後ろ何組かが詰まってしまいます。
また初心者の場合は前に打てるとは限らないので横に横に進むと急いでいても後ろの組からするとノロノロとしか進んでないように見えてしまいます。
じれた後ろの組から打ち込まれた事も2、3回ありました。
どんなスポーツでもそうなんですが初めてコースに出る場合は誰か熟練のマナーを教えてもらえる方と行く事を強くお勧めします。
現在はなんとかボールが前に飛んで行くのでコースに出ても楽しめています。

Tags:

ゴルフ最高!

埼玉・群馬でゴルフ場をお探しなら上武カントリークラブ
最近は、ゴルフのプレイ料金が安いので大変助かっています。正月やゴールデンウィークにゴルフをする機会が多いです。ゴルフほど贅沢な気分になれるスポーツはありません。ビールを飲んで、肉を食べて、風呂に入る。思い出しただけでも幸せな気分になります。ゴルフの会員権も安くなっているので、場合によっては購入してもいいです。昔は、家を買えるぐらいの値段がした時代もあったそうですね。海外でのプレイ経験はありませんが、機会があればチャレンジしたいです。オーストラリアやニュージンランドはかなり料金が安いみたいです。LCCを使えば気軽にいけますね。ただし海外のゴルフ場は、風呂がないそうです。風呂が無いのは痛いですが、本格的なコースを低料金で利用できるのであれば、利用価値はありそうです。だからまずは日本で力を付けてから、海外に出たいものです。アジアでも韓国やインドネシアとかが面白そうですね。健康のためにも、ゴルフは続けたいと思います。

Tags:

初心者のゴルフコース注意点

ゴルフの打ちっぱなしには行っていても、実際にコースに出るとなると、これはまた別の話です。特に最初はベテランと一緒に回ることが多いと思いますが、できれば友人や知人、親兄弟でも良いので、事前に一度コースに出ておくことをおすすめします。実際のゴルフコースは以外にスピーディーに回らなければいけないため、ショットを打つのが遅れていると、後続のグループに迷惑をかけてしまうからです。

まず、受付をして自分たちの番が回ってくるまでの間、コースの近くにパット練習をするグリーンがあるので、そこで練習をしましょう。そしてゴルフカートに乗って回るわけですが、初心者にはなかなか難しいのですが、できるだけ真っ直ぐ飛ばしてください。ゴルフというスポーツは直線距離で移動すると一番楽なのですが、右左に行ってしまうと途端にその分を歩かなくてはならないため、余計な体力を消耗するのです。

また、隣のコースに飛んでしまったときや、人の方向に打ってしまったときは「ファー」と大きい声で叫びましょう。

Tags:

ハワイでゴルフするには

国内でのゴルフに付いてのマナーや約束事など年配者と同伴して貰った方がゴルフ上達には近道な感じがします。最低限のマナーは時間厳守であり、スタート時間・プレー時間が一応決まっています。海外にしても同じですが、9H後に休憩時間を持つ国内と違い、18H続けて回るので、予め解らないままプレーを行うと集中力が続かずスコアーも悪くなります。細かい事など余りガイドブックには載っていませんが、プレースタイルが違うと言う事。競技を楽しむためにゴルフ場が在る事。レストハウス・自動販売機など無いので、国内と違いスループレーの場合脱水に気を付けなければ成りませんでした。国内ほどムシムシしないのでプレーし易いのと、天気が変わり易いと言っても国内ゴルファーは何時もの事なので支障なく楽しむ事が出来ると思います。コースはトリッキーでアップダウンは余り有りませんが、ドライバーショットの後の計算された位置のバンカーにフェアウエイの傾斜・グリーン周りは、ゴルフ場関係者から観ても面白いなと思いました。

Tags:

ゴルフをする際に必要な物について

私はゴルフが好きです。
好きだけれど、決して上手くはありません。
若い頃からやっていますが、ラウンドも年に数回という程度です。
だからあまり上達するためのアドバイス的な事は言えませんが、
私がゴルフをする時にいつも気を付けている事はと言えば、ズバリ!ボールです。
ボールもいい物がたくさん出回っていますね。メーカーや機能、そっちの話ではありません。
そう、ボールは上手くても下手でも、多い目に持って行く事です。
ゴルフの基本は人に迷惑をかけない、これに尽きると思います。
紳士のスポーツと言われるほど、マナーにも厳しいです。
だから、集合でもプレーでも人を待たせたりしない事が基本だと思います。
という事は、OBでボールが見つけられなくなったり、池ポチャなどは
初心者はもちろん、上級者でもある事なので、ボールは常に大目に持参する事です。
そして、初心者は、ボールポケットに必ず3個以上を入れておく事です。
プレー中に、手持ちのボールが無くて、えっちらおっちらキャディバッグに取りに戻り人を待たせる事ほどプレーを妨げるものはないですからね。
注意して頑張りましょう!

Tags: